読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガきゅうりのお漬け物

でも漬け物の経験はない

チャーシュー作るよ!( `・ω・)

突然ですが、わたくしたまーにチャーシュー作りをします。毎回作り方がバラバラですがね('A`)

 

最初は炊飯器で作ったりしていましたが、なかなか匂いが取れなかったり掃除が大変だったので、最近は鍋で作っています。

 それも鍋で作り始めた当初は大きい深い鍋で作っていたのですが、更に最近はめんどくさくなって普通の鍋です。

洗うのとか乾燥機に入れるのとか大変だよねでかい鍋。

 

そういうわけで、今回作ったチャーシューのレシピも忘れないように書いておこうと思います。

 

ちなみにブログタイトルにお漬け物ってあるけど、漬け物を漬けたことは一度もないです・・・スンマソン

 

 

<煮る材料>

ブロック肉(豚バラ)・・・お好きなだけ

炭酸水・・・3L 

たこ糸・・・100均とかであるやつ1個

長ネギ・・・1本(なくてもOK)

 

<タレの材料>

醤油・・・200cc

みりん・・・100cc

酒・・・100cc

水・・・200cc

氷砂糖・・・適当(がばっと2掴みくらい?)

 

<おまけの材料>

玉子・・・食べたいだけ

 

 

 

まずはお肉を縛ります。

今回は、1本のお肉を半分に切りました。

本来は1本のお肉を半分に折り曲げたり巻いたりして縛るようですが、それだとなんか量が少なくなりそうなので2つにしてみました。

 

f:id:megacucumber:20160922115207j:plain

 

綺麗な縛り方じゃなくてもいいですが、ほどけないように固めに縛っとくといいです。

最初は新聞を縛るかのように縛って、あとはいろんなところに糸を通してうまいこと固定していきます。適当です。

 

縛れたら、フライパンで全ての面を焼いていきます。

油が結構出るので、サラダ油等はひかなくてもいいかと。

ちょっとこんがりするまで焼きます。

 

f:id:megacucumber:20160922115316j:plain

 

焼けたら肉を鍋に移し、炭酸水を肉が浸かるまで入れて弱火に。

ここでネギも鍋に入れます。

このネギは食べるためのネギじゃなくて臭み取りの為だそうです。だから「食べやすい大きさに切って・・・」なんて考えなくてもいいです。鍋に入りやすい大きさに切ればOK。

 

f:id:megacucumber:20160922115939j:plain

しかし焼いた時に飛んだ油でコンロがばっちいばっちい・・・

 

あとは4~5時間くつくつ煮るだけです。カーナビで言うところの「しばらく道なりです」ってやつです。

時間が掛かりますが、火加減と水加減には注意してください。

 

中までじっくり火を通して肉をやわらかくするために、すごい勢いで沸騰!なんて状態にはしないように。

煮ていると水分が飛んでいくので、減っているようなら炭酸水を足してください。

 

---- 4~5時間後・・・ ----

 

タレを作ります。

肉を煮込む間に作っておいても大丈夫です。

 

タレの材料を別の鍋に入れて沸騰させます。

醤油が入っているので焦げないように注意です。

 

タレが沸騰したら弱火にして、肉を移します。

もしこのあたりで肉がちゃんと浸かってない状態なら、同じ割合でタレの材料を足すか、さっきの肉の茹で汁を足して浸かるようにします。

 

今回は少し足らなかったので、肉の茹で汁を足しました。

 

浸かったらなじませるように5~10分ほど煮込み、火を止めます。

熱が取れるまでそのまま放置。その後は冷蔵庫へ入れて一晩寝かせます。

 

ここで、<おまけの材料>の玉子をゆで玉子にして殻をむき、肉と一緒にドボンしておいてもいいですね。

出来上がったら煮玉子ですうひひ。

 

翌朝、鍋を見ると油が白く固まって「すげええラードじゃあああ!」ってなると思いますので、その固まった油をスプーン等で可能な限り取り除きます。

 

その時にお肉をひっくり返しておきましょう。そしてまた冷蔵庫へ。

 

その日の晩ごはんくらいには、ちょうどいい塩梅のチャーシューが出来上がっていることと思います。お好みでもう一晩おいてもいいかも。

 

f:id:megacucumber:20160922122339j:plain

実はちょっと焦がした。

 

f:id:megacucumber:20160922122401j:plain

食べる際、切ったチャーシューをあたためるかフライパンで焼き色を付けるかして食べるとおいしいです。

 

余ったタレは、私は濾して保存容器に入れて冷凍しています。んで次回作るときのタレに足してます。

 

今回は1晩寝かせてその日の晩御飯にする予定でしたが、急きょ外出する事になったので2晩寝かせました。

 

朝、スライスして保存容器に入れて、切った際に出た切れ端を朝ごはんに。

朝からチャーシュー丼です。もう夜中からお腹すいてお腹すいてしょーがなかったのです。

 

炭酸水で煮たのでかなり柔らかく仕上がったと思います。トロトロチャーシュー好きにはたまらんですな。

 

実は今回、赤ワインがずっと余った状態で冷蔵庫にありましたので、タレ作りの際に酒の代わりにこいつを入れてみました。

 

正直好みが分かれるかもしれません。

私も最初タレ作りの際に香りを嗅いで「あ、失敗か?」と思いましたが、いざチャーシューが出来上がって食べた時はこれはこれでアリだなと思いました。氷砂糖で調整するのもいいかもしれません。

 

というか氷砂糖使うとタレがまろやかな気がします。普段の料理というよりは、タレを作ったりシロップを作ったりって時にかなり使えるなあ、と思っています。

 

 

まろやかでタレだけでも結構いけるので、目玉焼きにかけたりしてもおいしいかも。 

 

切れ端チャーシューじゃなくてちゃんとスライスしたチャーシューは晩御飯で出す予定。

 

いまから楽しみ!

 

※追記

 

f:id:megacucumber:20160922130229j:plain

 

書いてたらどーーーしても食べたくなってしまったので、お昼に食べます。

ちょこっと!ちょこっとだけ!!