読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガきゅうりのお漬け物

毎日過ごす中で思ったこととか使ったものとか、紹介したりしなかったり。

必要ないよと言われたものの、持ってて良かった出産・育児用品

育児

f:id:megacucumber:20170116130434p:plain

初めての出産で何が必要ってのは母親教室などで教えてもらえるけど、「これ要らんかったよ」というものは実は意外に分からないものです。

 

逆に、出産経験者に聞いてみたらだいたいの人が要らなかった、と言ったものが実はうちの場合は必要だった、ということも。

 

そこで今日は【あまり「必要だよ」と言われなかったものの、我が家では活躍中のものベスト3】を紹介したいと思います。

 

 

 

第3位・ミトン

当初はほぼ使いませんでしたが、だんだん顔を引っ掻いたり、指を目に突っ込むようになったので使うようになりました。

 

しかし今度はミトンを口でちゅうちゅう吸って、そのまま顔をごしごし掻くようになってしまったので、結局顔は荒れています。

 

でもミトンをし始めてから引っ掻き傷は格段に減りました。

いつ外すかは様子見中。

 

赤ちゃんは手で体温調整をするそうなので、我が家では分厚いミトンではなく綿やらフライスやらのミトンにしています。

 

そういえば、先日洗い替え用のミトンを買いに量販店のベビー用品売り場に行き、見当たらなかったので売り場の店員さんに聞いたところ、

 

「ミトンってなんですか??」

 

とのご回答を頂きました。

 

これが紳士服売り場ならその回答も分からなくはないですが、ベビー用品売り場でその回答が来るとは・・・予想外でした・・・

 

 

第2位・授乳クッション

産んだ当初はなかなかお乳が出ず、飲ませるのにも苦労しました。

退院後お乳の相談の外来に行ったりして、乳頭を出すためのアドバイスや飲ませ方の指導を受けました。

 

その際に、授乳用クッションをお借りしたのですがとても腕が楽で、うまくお乳を飲ませることができました。

その授乳クッションの特徴を覚えて、帰宅後パソコンで調べてネット通販ですぐ買いました

 

マジックテープが付いているので腰回りに巻いて固定できるので、スポッと抜けにくいです。

 

授乳以外の時はゴロ寝の時の枕代わりにもしています。

 

 

第1位・体重計

前述の通り、なかなかお乳が出なかったのでちゃんと成長しているかが心配でした。

私よりも、特に旦那が。

 

そして体重計を購入し、日に日に体重が増えている事が確認でき一安心。

 

それだけではなく、授乳してその後どれだけミルクを足せばいいのかも分かり便利です。

 

この体重計を買いましたが、授乳量が1g単位で分かる機能があるので、「今日はたくさん出たな」「あと〇〇mlくらいミルク足そう」と分かって、精神的にも安心できました。

 

逆に毎日測ることができるからこそ一喜一憂することもありますが、「目に見える」からこそ安心できるものもあるんだな、と思います。

 

 

 必要・不要は人それぞれ

我が家の場合の「必要だったもの」を挙げてみましたが、人によっては「これ全然使わなかったわ!!」というものもあると思います。

 

レンタルという方法もあるので、少しお試しできるものは試すのもアリだとおもいます。