読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガきゅうりのお漬け物

でも漬け物の経験はない

GW前後にいろいろと②【タオルを車に積んどこう編】

 

こちらの第2弾です。

megacucumber.hatenablog.com

 

今度もSA・PAのお話しです。

 

今回は伊勢湾岸自動車道の湾岸長島PAです。

www.nagashimapa.jp

 

下道からPA・SAに行ってみる

PAやSAは下道からでも入れるところが多く、今回は下道から行ってきました。

 

特に目的はありませんが、しいて言うなら「なんかでかそう」ということです。

 

あまり下調べせずに行ったのですが、こんなものがありました。

f:id:megacucumber:20170522235022j:plain

 

足湯!!!

 

まさか足湯に入れるなんて思ってなかったので、ちゃんとしたタオルを持ってきていませんでした…

 

かろうじてハンドタオルがあったのでそれを旦那と私で使い、何とかなりました。

 

でも売店にタオル売ってるらしいので、なくても最悪買えばよいですな。

タオルは有料だけど足湯は無料です。

f:id:megacucumber:20170522235554j:plain

足湯はいい感じに木陰になっていて、温度もよく気持ちよかったです。

子どもをベビーカーに乗せて、「あんよきもちいいよー」なんて声かけて足湯を堪能しました。子どもは不思議そうに見てました。

 

温泉の匂いがね、なんだか長島温泉思いだしました。

ジャンボ海水プールの温泉ゾーンみたいな匂い。さすが長島スパーランド近いだけある。

 

上り・下りで内容が異なる場合アリ

足湯を堪能し、さて他を回ろうかとPA内を散策しましたが、フードコートがちょっとさみしかったです。レストラン併設なのでそちらに行く人も多いみたいですが…

 

下り線側のPAにはどうも展望台があるようで、行ってみようと思いましたが、今回は断念。

アンダーパスか何かで下り線側のPAに行けると思い込んでいましたが、そうではなく一旦出てUターンして…てとても大変そうだったのでやめました。

 

下道でPA・SAに行くときは

下道からSA・PAに行くときに気を付けたほうがいいなあと思ったことです。

駐車場はそれほど多くない

高速から入る場合はそれなりの台数が確保されていますが、下道用の駐車場はほんのちょっとしかない場合があります。今回もわりと停まっていました。

 

入り口はベビーカー向けではない 

きっとバイク等の侵入を防ぐためでもあると思いますが、出入り口にポールが立ってい

ます。大きくないベビーカーだと何とかそのまま入れるかもしれませんが、抱っこ+畳んだベビーカーでまずは入り口を入ったほうが無難です。

ベビーカーに乗せて荷物も乗せて…ってやってから入り口で「しまったああああ!!!」ってなるかもしれませんので注意です。

 

なお、車いすの場合は連絡すれば対処してくれるようです。

 

タオル持って行こう

 足湯があるかもしれないぞ!!

 

 

 

というわけで、PA・SAに行ったお話しでした。

この次の日、花粉症が悪化して風邪になり38.3℃の発熱で寝込みました。

黄砂かな?

GWの貴重な3日くらいは潰れた気がする。

GW前後にいろいろと①【フードコートは子連れにいいかも編】

GW前の話になるのですが、三重の親戚の家に子どもを連れて行ってきました。

 

その時に高速道路に乗って、途中のSAで食事をとったのですが、ベビーカーごと入れるし広いし、色んなもの食べられるしでフードコート最強だな、と思いました。

 

好きな店が選べて先精算なので、わりと自由が効く気がします。

平日の空いている時間だとなおよしですね。

続きを読む

文化部は運動部じゃないけど運動部みたいなもん

今週のお題「部活動」

 

私は中学・高校と文化系の部活に所属していました。

その時の思い出話があるので、書いてみようと思います。

 

続きを読む

防災用の非常食を買ってきました

ミサイルの件で緊張が走っていますね。

 

「もしもミサイルが飛んできたらどうすればいい!?」という話しから、「そういえばうちの非常用持ち出し袋って全然食品入れてないよね」と気付き、早速ホームセンターへ非常食を買いに行ってきました。

続きを読む

メガきゅうりの自己紹介

メガきゅうりです。

おかげ様でアクセスが増えてきて、色々な方に読んで頂けるようになってきたので自己紹介をします。

続きを読む

抱っこ紐はじめました

子どもがやたら体をひねってうーうー言ってるなあ、と思ったら、なんと寝返りを始めるようになりました。

 

夜中にゴソゴソ音がしてるなあ、と目を覚ますと、子どもが腹ばいの状態で顔を上げてこちらを見てたりして うおぉ!とビックリすることも数度。

 

今までは寝かせておいて洗濯物を取り込みに・・・なんてこともできたけど、寝返りを始めるとそうはいかない。うつ伏せのまま寝てしまったりして窒息したら困るなあ、ということで、抱っこ紐を活用することにしました。

 

続きを読む